つけまつげと恋心

女性が美しくメイクをするのは基本的には自分自身のためです。しかしこれから合コン、あわよくば素敵なカレをゲットしたい!という場面では、男性受けや打算でメイクをすることもあるでしょう。もちろん、勝負どころは異性相手の場だけではありません。女友達と集まる時はメイクに時間をかける女性も多いでしょう。そこは「美」を競う戦場です。華やかな場になればなるほど、女性達の装いや気合も比例するものです。ヘアメイクに服選び、メイクにかける時間も自然と長く、気合が入るもの当然です。

しかし気になる異性と会う、素敵な恋人を求めて出会いの場に赴く時などは、自分の魅力をいかんなく発揮すべく、女性同士の場とは違い、より自分をアピールできるメイクを施していきたいものです。女性がするメイクはれっきとした武器です。多少コンプレックスのある人でもメイクによってカバーすることができます。また、自分の良い部分を引き立たせたい場合もメイクは効果的に活用できます。

しかし、世の中の男性からすると、女性のメイクについてはしっかり濃い目ではなくナチュラルである方が好みだという人も少なくありません。もちろん中にはしっかりメイクの女性が好きだという男性もいます。デートの時に彼女がしっかりメイクをして現れると、自分のために時間をかけてくれたんだと目に見えて気分が良くなるでしょう。忙しくてもメイクに手を抜かない彼女の姿を見て、そこに女性らしさや魅力を感じる男性もいるものです。

しかし、世の中はナチュラル支持派も多いものです。ナチュラルメイクの女性を好む男性としては、濃いメイクをしなくてもいい、イコール、スッピンも美人だから、という意見もあるでしょう。メイクを落としたら顔が別人だった、つけまつげをとってみたら目の大きさが半分以下だった…など、メイクをしていない時のギャップにドン引きしたくないという男性の意見もある意味頷けるものです。素敵な男性に恋心を寄せている時は、大好きなつけまつげは少し控えめにする、リップの色を明るくするなど、少し抑えた自然なメイクを心掛ける方が良いかもしれません。