自分の本来の魅力を大切に

パーティーへ行く、恋人とデートに出かけるなど、世の女性達が張り切っておしゃれをする場面は多々あるものです。友達同士で出かける時やちょっとしたパーティーであれば、明るい色を使った華やいだ印象のメイクがいいでしょう。女性としてTPOをわきまえつつ、場の雰囲気に華を添えるという役割も果たせます。しっかり濃いメイクをしていく場として申し分ありません。

しかし、恋人と二人で会うような場でしっかり濃いメイクをしていくのは少々注意が必要です。メイクをすることで女性の印象や雰囲気は大きく変わるものです。元々顔立ちが整っている人が、さらに自分を美しく魅力的に見せるためにしっかりメイクをするという事ももちろんあるますが、世のほとんどの女性たちはスッピンに自信がない、コンプレックスをカバーしたいという思いでメイクをしているのです。後者の場合、意中の男性と親密になればなるほどノーメイクの顔を見られる可能性は高くなっていきます。自分のスッピンを隠すことなく相手の男性に晒せると自信を持って答えられる女性はどれだけいるでしょうか。

意中の男性にスッピンなんてとても晒せない…という場合、素顔とメイク後の顔のギャップがあまりに大きいという状況は危険です。世の男性が彼女に対して幻滅する瞬間のひとつと言えば、メイクを落としたスッピンを見た瞬間が真っ先に挙げられるでしょう。あんなに可愛いと思っていた彼女が、化粧を落とした途端に別人のようになってしまったら、彼氏としてショックが大きいですし、幻滅だってするはずです。女性側も、傷つける意図はないのに、スッピンの自分を見た男性が明らかにショックを受けていたら、悲しみ、恥ずかしくなってしまうでしょう。

必死につけまつげでごまかさなければならないスカスカ状態のまつげは、日頃から美容液などでお手入れしてあげましょう。肌がくすんでいるなら常に保湿を心掛け、洗顔時は泡で優しく汚れを落とすのがお勧めです。メイクで顔を美しくするのはあくまで見せかけの手段であり、本来の素肌や顔全体のお手入れは何より大きなあなたの魅力なのです。それが損なわれないよう、ケアを心がけましょう。